うっぷん~或る女教師の死~

死後一年、解き明かされる女教師の素顔。二つの結末が待ち受ける、ヒューマンミステリー
プロジェクションマッピングと一人芝居!一対一で繰り広げられる究極の心理戦!

<あらすじ>
高校教師・尾崎恵美(35)が、某ホテルの駐車場で車に轢かれ、死亡した。警察の捜査の結果は事故死。
恵美を轢いた北方泰彦(43)は、業務上過失致死に問われた。
北方は、都議会議員だった。前科もなく、逃亡のおそれもない。
無所属ながら、清廉潔白を売りとする彼は、方々の政治的な圧力も有り、
罰金刑と民事的な支払いで和解した。
死んだ恵美に両親はなく、身内も姉の淳子(42)のみ。
淳子には相当な借金があり、億単位の金に即和解に応じたという。
恵美の恋人であった新聞記者の三島隆太郎(40)は、恵美が小説を書き留めていたことを知っていた。
悲願であった小説の出版を代わりに成し遂げたいと思い、
淳子の元へ遺品のパソコンを受け取りに向かったのだが…

公演情報: 2015年10月7日(水)~11日(日) 下北沢 劇・小劇場
出演者 : 木本武宏(TKO) 
上田悠介 岡見文克 斉藤レイ 森高愛 
作・演出  : 高柳景多(dotframe)/ フルタジュン(劇団フルタ丸) 映像:土井昌徳(HERE.) 
URL : www.sff.tokyo